通信制大学の特徴

通信制大学の中でも、オンデマンド授業やスクーリング、テキスト学習など、学び方が自由に選べるところは、幅広い年齢の社会人に人気があります。また、各分野で実績のある教員が揃っているところや、学生へのフォローがきちんと行われているところを入学先に選ぶことで、卒業までに社会生活で役立つ研究を進めることもできます。

色々な学び方が選べる!社会人にオススメしたい通信制大学

通信制大学は、学校に通って教室で学ぶのではなく、主に自宅で学習しながら授業を受けるシステムとなっています。数単位ほど教室で学ぶ授業を受け、あとは自宅学習で専門的な勉強に取り組みます。授業を受ける方…

学生へのサポートが徹底している通信制大学の特徴

通信制大学では一般的な大学とは異なり、学生は基本的にキャンパスに通いません。教科書やインターネット動画を参考にした自習が基本スタイルになります。自習が中心だからこそ自分の好きなペースで学べて、働き…

優秀な教員のいる通信制大学に入学するメリット

通信制大学では、一般的に入学のための選考試験は実施されません。そのため、年齢などの入学資格さえ満たせば、誰でも入学することができます。そして、入学後の授業は、大学から送付されるメディアやストリーミ…

通信制大学で取得できる資格

教職課程がある通信制大学を選ぶポイント

就職に有利な資格が取れる通信制大学のメリット

自分のペースで学習ができる通信制大学の探し方

探し方のポイントとして卒業率があります

通信制大学と言いますのは勉強に取り組みたいけれど仕事などによって学校に通学することができない方達に向けての教育制度です。高卒後すぐ就職を行なった社会人がもう1回学校で学んでみたいけれど、日中の間は仕事で行くことができないので通信制大学を活用して単位取得する場合などがあります。加えて学ぶことができる分野は、経済学並びに経営学など文系が多いですが、芸術系統の大学に行ったり、大学により情報科学系統の通信教育を行なうなど知識を得ることができる分野が拡大しています。たくさんの大学で通信制教育に取り組んでいますが、数が多いためいずれの大学を選択するべきか迷います。そのため注目ポイントとして卒業率があります。通信制大学は卒業が難しいく一般的な卒業率は低いですが、中には高い卒業率もあります。

スクーリング不要の学校もあります

通信制大学の主な特徴としまして、単位取得のためにスクーリングに取り組むことが挙げられます。これに関しては一年に定められた回数のみ大学へと通学して、授業を受けることになります。遠方に存在している大学ならば、通学費用が必要になりますし、仕事、あるいは育児に取り組んでいるとスクーリングに出かける時間が取れないといったこともあります。そのため近頃では履修科目の選択並びに条件によりまして、スクーリングが無くても卒業することができる通信制大学も多くなっています。全国的に知名度の高い大学においても、スクーリング不要で卒業することができる場合もあるので確認することが重要です。スクーリング不要であれば、自分のペースで学習しやすいでしょう。